くりっく株365取り扱い証券会社全12社

岡三オンライン証券

岡三証券公式HP
引用元:岡三オンライン証券の公式サイト
(https://www.okasan-online.co.jp/)

岡三オンライン証券、くりっく株365の特色とは?

本ページでは、東京都中央区の岡三オンライン証券について、業者としての特色や、評判、会社の基本情報などを取りまとめてご紹介していきたいと思います。まずは同社の概要から見ていきましょう。

岡三オンライン証券の口コミ・評判

  • 取引時刻の前に、話題に上りそうな銘柄の情報をメールで教えてくれるのでとてもありがたいです。単元未満株の取扱いがあるし、IPO時の前受金が不要なのも嬉しい限り。IPOなどの特殊なケースでは有効な証券会社だと思います。(20代 男性)
  • 嬉しいのは、チャートの機能やニュースなどの情報がしっかり見られること。ただ、スマホの機能にかんしては少し複雑なので、操作説明があればもっと使い勝手が良くなると思います。(50代 男性)
  • 手数料が安価で、画面操作もスムーズなうえ、ニュースやセミナー開催などもあり、とても満足しています。自分に合った資産運用のアドバイスも親身に乗ってくれたので、これからも使い続けようと思います。(40代 男性)
  • どうかなと、思いながら半信半疑で使い始めてみたけど、メールお知らせ機能が使える。注目の銘柄をメールで知らせてくれるので大変ありがたい。特に、新規公開株のIPOなどは情報が少ないので、このメール機能があれば漏れがなくて安心。誰も目をつけてないところを狙えるのでチャンスが高い。また単元未満株なども取りあつかっていますし、サブで持っておいても使えるんで、登録してみるのもアリかも。結構今までで得したので、大満足。(46歳 男性)
  • 情報にあまり詳しくないし、他のサイトを見ながらでもいいけど、わかりにくくなりそうでミスもありそうなので、登録している証券会社のツールが見やすいのが理想でした。使ってみたらマジで見やすいし、情報も豊富、操作性も簡単だし、かなり実践的に使えるツールだった。投資情報もさることながら、注文画面も非常にシンプルなのでやりやすいし、初心者でも比較的使いやすい作りなので、玄人を目指さなければ十分使えるのでオススメです。(30歳 男性)
  • 投資についてある程度は、知識があったのですが、サポートが厚いところの方が何かあった時に安心だったので、実店舗があるところがいいなと思っていました。岡三オンラインはもちろんネットだけでもいいですが、実店舗もあって担当の方にも親切にレクチャーしてくれるので助かります。また、セミナーもあるので、個人だけでは限界のある投資も、客観的な情報を与えてくれるので、投資生活も順調にいっていて実際うまくいっているので大正解でした。(29歳 男性)
  • 昔から少し投資をかじっていたのですが、当時、数十年前くらいは、オンラインでできる証券の黎明期で会社も乱立していた時でした。今では淘汰されたとはいえ、中には怪しいところもあったので、実店舗がある会社にしたら、何かあった時に文句を言いに行けると思って決めました(笑)。実際、クレームを入れることもなく、手数料もおまけに安くて正解でした。店舗も最初は行きましたが、行かなくてもいいです。ただ、安心感があるのであるといいですね。(51歳 男性)
  • 投資は始めたかったけど初期費用があまりかけられなくて、始めるきっかけを見失っていました。キャンペーン制度があるようで、他のところと比較していましたが、ここはキャッシュバック率も高い紹介キャンペーンをやっていたので、友達に紹介して数千円ゲット、初期費用でマイナスどころかプラスからのスタートだったので、これからさらに軍資金をふやして行こうと息を巻いています。そんなに混みあってないのでサーバーが落ちることもなくいいですね。(32歳 男性)
  • 自分はフリーランスで、将来も不安ですし、資金を少しでも確保しようと投資を始めてみようと考えていました。フリーですけど、今は割と忙しくやっていて、時間もなかったのでオンラインで口座開設ができる点もメリットでした。始めは素人だった自分も今ではそこそこのプラスをあげられるようになったので、始めて良かったと思っています。岡三オンライン証券は、まず始めるのにはシンプルなのでやりやすいと個人的に思います。(40歳 男性)

岡三オンライン証券はどんな会社?

株取引に多少なりとも知識のある方であれば、同社の社名を見れば、ピンとくるのではないでしょうか。お察しの通り、こちらは岡三証券グループのオンライントレード部門の会社になります。

本家である岡三証券と言えば大手証券会社の一角であり、高い知名度を有しています。しかし、オンライン部門への進出は2006年と、比較的歴史は浅いとも言えます。では、そんな同社の特徴を具体的に見ていきましょう。

大手傘下でありながら、安価な手数料で人気

前述の通り同社は有名証券会社のグループ傘下でありながら、そうした企業にありがちな殿様商売をすることなく、取引手数料が153円(4指数共通)という業界でも最安値レベルを提供しています。

母体は1923年(大正12年)創業という老舗会社でありながら、実績や歴史にあぐらをかくことなく、真摯な顧客サービスを行なっていることが見受けられます。

業界でもいち早く、スマートフォンに対応

同社はくりっく株365を扱う業者の中でも、2010年の時点でスマートフォンでの取引に対応したことでも知られています。

当初はiPhoneのみでしたが、現在ではAndroidにも対応。リアルタイムのチャート描画にくわえ、27種類の豊富なテクニカル指標や、2画面/4画面の分析、さらにはリアルタイムニュース配信など、PC版に勝るとも劣らない機能で、外出先でのトレードに対応していると訴求されています。

取引ツールの特徴

同社では5種類のトレーディングツールに加え、情報分析ツールの合計6種類が提供されています。

リッチクライアント

チャート上右クリックで発注ができる他、アイコンのドラッグ&ドロップで注文の変更ができ、感覚的な操作感。1クリックで500枚の注文を4回連続で行える、40種類以上用意されたチャートなど、最も多機能なタイプです。

WEB版

レート、チャート、建玉状況に加え、注文画面も一つの画面にまとまっています。評価損益シミュレーション機能、最大4分割できるチャート画面などの機能を備えています。

iPhone・Android

リアルタイムレートを29通貨ペア分で配信していて、通貨ペアをタップすれば注文画面に移動できます。テクニカルチャートは31種類用意されており、最大4分割が可能。全決済注文、建玉整理もできる高性能アプリです。

iPad

レート、チャート、ニュース、証拠金状況を一つの画面で確認できる他、レートをタップすればそのまま注文画面に移動できます。テクニカルチャートは最大4分割の全27種類です。

RSS 365 FX

エクセルのアドイン機能で、リアルタイム情報の取得や注文ができ、関数を使ってシステムトレードへの応用ができます。

いずれも多機能なので、取引ツールを初めて使う方にとっては使いにくく感じられることもあるでしょう。反対に、取引ツールを使ったことのある方なら、痒い所に手が届く便利さが病みつきになりそうです。

専門家のセミナーを動画配信

同社では、ホームページ上で、くりっく株365およびその他の投資に関するセミナーを動画配信。初心者向けから、より高度な内容まで、随時公開されています。

また、通常の対面式のセミナーも定期的に開催しており、オンラインシステムの操作方法を習得するものから、経済の専門家による専門性の高いものまで、幅広く用意されているとのことです。

岡三オンライン証券のキャンペーン情報

くりっく株365 新規口座開設で最大50,000円キャッシュバックキャンペーン

キャンペーンで最初に資金を得られれば、投資もやりやすいです。岡三オンライン証券に口座を開設すると、なんと最大で5万円ほどがキャッシュバックされます。この金額は初めの取引枚数によって変動しますが、もらえるのを見越して先に投資しておけば、リターンも大きいです。法人個人も問わず、期間中に口座を新規で登録すればいいので、このキャンペーンに参加しておけば、大変お得になります。期間が限られていたりするので、その辺はもちろん確認しましょう。

お友達紹介プログラム

不定期でキャンペーンも実施されているので、初期費用や資金に困ってる人にとっては足しになるので、非常にお得になります。友達や友人に紹介すれば、3,000円ほどがもらえるのでやっといた方がいいですよね。しかも、紹介した人と紹介された人に支給されるので実施6,000円もらえることになるので、太っ腹です。最初に口座に入れる金額などが条件になるので、その辺りと期間を確認してトライしてみるのはいいのではないでしょうか。

岡三オンライン証券 基本情報

会社名 岡三オンライン証券株式会社
所在地 東京都中央区銀座3-9-7
設立 2006年(岡三証券本社は1923年)
資本金 25億円
取扱金融商品
  • くりっく株365
  • くりっく365
  • 株式
  • 投資信託
  • 先物
  • オプション
  • 店頭FX
  • NISA
  • iDeCo(確定拠出年金)

など

くりっく株365取り扱い証券会社全12社

PAGE TOP