くりっく株365取り扱い証券会社全12社

マネックス証券

マネックス証券公式HP
引用元:マネックス証券の公式サイト
(https://www.monex.co.jp/)

マネックス証券とくりっく株365の関わりは?

本ページでは、東京都港区のマネックス証券について、くりっく株365業者としての特色や、口コミ、会社の基本情報などを取りまとめてご紹介していきたいと思います。まずは同社の概要から見ていきましょう。

マネックス証券の口コミ・評判

  • 初心者向けの情報が充実していると思います。また、他社と比較してメルマガが早く到達し、簡潔に伝える工夫がされているのも嬉しい限り。不満を挙げるとすれば、検索ツールが不十分である点くらいでしょうか。
  • スマートフォンで株価やニュースなどの確認のために利用しています。操作がしやすいうえに見やすく、とても便利。私のお気に入りで、毎日使っています。
  • ネット証券の中でも使いやすいし、手数料が安いのも魅力。いろいろな機能も充実しているので、日々の取引のメインで使っています。

マネックス証券はどんな会社?

マネックス証券は、東証一部上場のホールディングス会社、マネックスグループ株式会社の傘下に属するオンライン証券会社になります。現物株や外国株、信用取引、FXや投資信託など幅広い金融商品を扱う総合証券会社になり、様々な商品を組み合わせることでのリスクヘッジも可能とのこと。

また、第三者評価機関や、オリコンネット証券顧客満足度ランキングなどでも上位に選出されるなど、外部やユーザーから高い評価が寄せられていることでも知られています。では、そんな同社の特色について、ご紹介していきましょう。

くりっく株365の開始と同時に、取扱を開始

マネックス証券は東京金融取引所がくりっく株365の運営を開始する2010年11月22日の数日前から、口座開設希望者の募集を開始。くりっく株365の開始と同時に、取引ができるよう準備を整えていたというエピソードを持っている会社になります。

言ってみれば、くりっく株365の取扱業者の中でも最古参であり、パイオニアであるという位置づけになります。

取引手数料は、税抜141円という安値を実施

くりっく株365の口座開設をするに当たり、投資者が業者選びの際に、気になることのひとつは手数料ですね。その点、マネックス証券では、実に税抜141円という安価な料金設定

正直、ここまでなぜ安くできるのかと思ってしまう程ですね。もちろん企業努力によってそうしているのでしょう。そうした姿勢は、まさにポイントが高いと言えますね。

総合証券会社であることを活かした、サポート体制。

同社は前述しました通り、幅広い金融商品を扱う総合証券会社になります。そうした守備範囲の広さを活かし金融市場全体の動向がわかる豊富な投資情報を提供できると訴求。初心者でも安心して取引できるようサポートが行えるとしています。

マネックス証券 基本情報

会社名 マネックス証券株式会社
所在地 東京都港区赤坂1-12-32
設立 1999年
資本金 12,200百万円
取扱金融商品
  • くりっく株365
  • 株式
  • 投資信託
  • ETF
  • ETN
  • REIT
  • FX
  • 先物
  • オプション

など

くりっく株365取り扱い証券会社全12社

PAGE TOP