くりっく株365取り扱い証券会社全12社

カブドットコム証券

カブドットコム証券公式HP

引用元:カブドットコム証券の公式サイト
(http://kabu.com/)

口コミ評価の高いカブドットコム証券、くりっく株365は?

本ページでは、東京都千代田区のカブドットコム証券について、くりっく株365業者としての特色や、口コミ、会社の基本情報などを取りまとめてご紹介していきたいと思います。まずは同社の概要から見ていきましょう。

カブドットコム証券の口コミ・評判

  • スマホでの取引はとてもやりやすいのですが、チャートの見づらさと、反応の遅さがマイナス点。ある程度株価を予想しておき、売買をする人にとっては、使いやすいとは思います。
  • スマホアプリでのトレードがしやすいです。手数料は他の口座と比べると若干高めですが、投資信託等の品揃えが豊富だし、MMF通貨も比較的充実している印象。これからも活用していきたいです。|
  • 利用している理由は、ツールの見やすさと使いやすさ。動きも良く、さくさく切り替えられます。サポートもしっかりしていて、メールで問い合わせると翌日には電話かメールで返事がきます
  • 「優れた取引ツールと多彩な注文機能」
    他の証券会社などと検討して、取引する上で情報が見えやすいもの、注文がしやすいという点を重点的に選んでみました。他の会社も様々なアプリやツールなどがあるのですが、少し情報が見にくいというのが難点でした。
    しかし、カブッドットコム証券は非常に多彩なツールが用意されており、情報も多いなか見えやすくてとても便利です。また注文できますし、活用しまくっています。カブナビと言われる銘柄検索機能がついていて、カブボードと呼ばれる株価の一覧表示も標準装備されていて情報がわかりやすく見れました。
    また、注文する際のKabuステーションでは個別の銘柄情報もリアルタイムでわかって、色分けが丁寧にされているので一目で見て注文がスムーズにいっています。
  • 「業界最高水準の豊富な注文機能」
    他の会社を以前は使っていました。情報が多くあるという理由だけで選んでしまったので、注文する際に、またどれかこんがらがってしまってめんどうくさくなってしまいました。なので、今回はスムーズに注文できる会社がいいなと思っていました。カブドットコム証券は、自分で価格設定や時間設定ができるので、取引が非常にスムーズにいきました。操作もメニュー画面などがあってわかりやすく、初心者でもわかりやすいと思います。時間指定以外にも、W指値、±指値、トレーリングストップ、引け前訂正指値などがあるので、自分なりに注文ができるので、ついチェックし忘れな時も大変便利でした。夜中でも早朝でも空いた時に注文できるので、自分の生活スタイルも崩さずできたので健康的に楽しく投資できました。
  • 「大手MUFGグループだから安心感」
    どこの会社を選ぶかと悩んでいました。最初は手数料が低いところでコスパを重視していましたが、なんか聞いたことのないところだったので騙されるのではないかと不安でした。
    いくつか見ていたらカブドットコム証券を発見して、調べてみると自分が使っている三菱東京UFJ銀行系列のグループだったので、安心してこれに決めました。やはり大手だけあって、丁寧でスムーズに登録できましたし、他社で噂に聞いていたサーバトラブルなどもなく安心して使えています。
    この会社は複数台で、サーバーがバックアップされているとこのことなので、1台がサーバーダウンしても他のサーバーに接続できて回復できるとのことなので、安心して使えています。

カブドットコム証券はどんな会社?

同社は社名だけを見ると、新規のIT系証券会社かのように思えますが、実は違います。カブドットコム証券は、かのメガバンクグループの一角である、三菱UFJフィナンシャルグループ傘下のネット証券会社なのです。そう聞くと、見方が全く変わるのではないでしょうか。

そうした出自に加え、同社では、サービス面でも企業努力を積極的に行なっており、そうした姿勢が口コミなどで高く評価されています。例えば株式取引ではシニア割引、女子割、株主優待割引などの割引制度を実施。加えて、独自システムを自前で開発しており、安定性や頑健性を強く訴求していることでも知られます。では、そんな同社の、くりっく株365の特徴について見ていきましょう。

独自にカスタマイズした取引システムを、いち早く提供

前述の通り、同社は独自のシステムを自前で用意することにこだわりを見せていますが、くりっく株365に新規参入した際にも、独自の取引システムを引っさげていました。

それまでは、くりっく株365の業者の多くが、取引所が提供している取引ツールシステムを使っていましたが、より使いやすくアップデートしたものを独自に用意したことは、業界でも話題となりました。

取引手数料は153円、業界の最安値レベルを実施

大手銀行のグループ傘下と聞くと、費用は割高なのではとつい思ってしまいがちですが、実際には逆です。業界でも最安値レベルである、取引手数料153円で行なっています。

これは、同社がくりっく株365に参入する際、先行していたライバル業者との差別化を図るために行なったものと思われます。大手でありながら、こうした方策を実施するという点も、利用者の支持を高めているのでしょう。

高機能トレーディングツール「365CFDナビゲーター」も無料提供

上記の通り、カブドットコム証券では取引所が提供している取引ツールシステムを独自に改良し、より使いやすくしたもの提供したことで話題となりました。

さらにそこから、もうワンステップ上を行く、高機能トレーディングツール「365CFDナビゲーター」も用意。同社のくりっく株365口座を持っている方に無償提供され、PCにインストールすることで、22種類のテクニカル分析やリアルタイムの相場情報や最新ニュースの閲覧などが行なえると訴求されています。

カブドットコム証券のキャンペーン情報

ご家族・ご友人 紹介プログラム

コストはできるだけかけずに始めたいというのは誰もがあると思いますが、カブドットコム証券にはキャッシュバック制度があるので、お知り合いのご友人や家族などを紹介すれば最大で5,000円ほどのキャッシュバックが受けられます。

手続きも紹介者の名前とメールアドレスだけ入力すればいいので、煩わしい手続きもありません。また、この制度のすごいのは、紹介された側にもキャッシュバックがあって、紹介された翌々月までの投信買付金額が10万円以上で2,000円もらえるので、紹介された人も喜んでもらえるでしょう。

カブドットコム証券 基本情報

会社名 カブドットコム証券株式会社
所在地 東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館6F
設立 1999年
資本金 71.96億円
取扱金融商品
  • くりっく株365
  • 現物株式
  • プチ株
  • 投信
  • 債券
  • 外貨建MMF
  • FX
  • 先物
  • オプション

など

くりっく株365取り扱い証券会社全12社

PAGE TOP